Elina lyange ninze Kazuha! :)

青年海外協力隊でウガンダ派遣の青二才による漫談の場

ウガンダ生活・2ヶ月目

ご無沙汰です、まんよーです。

 

f:id:mny9480:20180910213819j:plain

 

ウガンダに来て2ヶ月が経ちました。

思っていた以上に時間の経過が早いのですが

未だに活動という活動に取り掛かれず

「もう停滞期に入ったのかな…?」

なんて思っていたりもします。

 

今回の内容としては

①マユゲで1ヶ月過ごしてみて

②今後の展望(?)

③久々に首都に上がったこと+ちょっとした宣伝

という感じです。

 

では、順を追って。

 

 

 

①マユゲで1ヶ月過ごしてみて

 

マユゲ県は先回の記事でも述べたように

首都のように栄えているわけではありません。

 

あとはせかせかしてない、かなりスローライフ

それもあってか道を歩いていると

手を振ってくれたり声を掛けてくれたりする人が多いです。

 

ただ、中には

「Sebo, Npaku sente=Mr, I want money」

なんて声を掛けてくる人もまあまあいます。

基本はマユゲで使われる「ソガ語」で声を掛けてきます。

わからないのにみんな容赦ない。

 

彼らからすれば自分はアウトサイダー

通勤路沿いに住む子供達は手を振りながら

「Omuzungu!(白人)」

あるいは

「China!(中国人…)」

なんて声を掛けてくる始末です。

 

f:id:mny9480:20180910213917j:plain

 

最初の頃は子供達が声かけてくれるのも

「可愛いなー」なんて思っていたけれど

気づいたら少しストレスに感じています。

 

俺にも名前があるわけだし

日本語的に考えてみても

急に「白人!」とか「中国人!」とか

見た目だけで判断して相手を呼ぶのも

自分が呼ばれるのも違和感を覚えます。

 

ストレスを感じ続けるのも嫌だなと思い

最近は受け流すか、何回も声を掛けてくる子供達には

「Nviire Japani(日本から来たんだよ)」

とか

「Elina lyange ninze Kazuha(俺の名前は万葉だよ)」

とか言って覚えてもらう努力をしています。

 

あと、首都でギターを買いました。

 

f:id:mny9480:20180910214015j:plain

 

たまに持ち歩いたりすることもあるので

あんまりにも覚えてくれない子供達には

ギター弾いて印象付けて

「ギター弾く日本人」ってイメージを持たせてます。

これは順調にいってる様子。

 

f:id:mny9480:20180910214251j:plain

 

不満のように思えるかもしれない表現でしたが

特にそういうわけではなく

「これもまた異文化体験の一部だ」と

自分に言い聞かせています。

もちろん、実際みんな優しくて

なにかわからないことがあれば親切に教えてくれるし

買い物中にソガ語を教えてくれる店員さんもいます。

 

そんなこんなで、家の周りには少しずつ慣れてきました。

ただ、雨季がずれ込んでいる影響で

ほぼ毎日夕方くらいから雷雨になります。

雨漏りがないのは助かるけど停電はするので

ランタンは必須だなって感じです。

 

あと、とうとうネズミが出ました…

まだ2回だけどそれでもかなり迷惑…!

 

寝ているときに蚊帳からよじ登って

ベッドで寝てる俺の肩で鳴きまくって

ビビりながら起きて撃退しようとしましたが

ネズミは賢く俊敏なのですぐ逃げられるという…

 

なので近くで売ってるネズミ捕り(粘着シート)

試しました。

 

f:id:mny9480:20180910214731j:plain

 

粘着シートの上に罠用のエサを置いて

部屋3か所に設置して1時間ほど外出しました。

 

そして、帰宅すると

 

f:id:mny9480:20180910214828j:plain

 

お見事!

1時間程度で捕まってくれるとは驚きでした…!

(あえて修正なしで載せてます、苦手な方すみません)

 

それ以降快眠です、幸せ。

 

色々アタフタすることもありますが

未だに体調を崩さず元気にやっています。

これから何かしらのハプニングがあるでしょう。

 

 

②今後の展望

 

他方、活動に関しては進展がありません。

ほぼゼロです。

 

さすがに居ても立っても居られなくなり

赴任してすぐにお邪魔した

・LifeWater International

(アメリカのNGO / 水関係で活動)

・KIA Green Light Mobility Centre

 (韓国人キリスト教使節団 / 衛生関係で活動)

この2つの組織を再び訪れて

彼らのフィールドを見させてほしいと交渉しました。

 

ありがたいことに両者共に

「Yes you can join us」と

良い返事をもらえたので

今月末にそれぞれ別の日程で

視察をさせてもらう予定です。

 

また、配属先もようやく動き出せるとのことで

マユゲのサブカウンティ全てを回り

現状を把握するところからスタートさせてくれるそうです。

 

3ヶ月から動き出せるといいなあ。

 

 

③久々に首都に上がったこと+ちょっとした宣伝

 

8月の下旬に公務でカンパラにあがりました。

バイクの研修等があったのですが

これについてはちょっと宣伝を交えながら紹介します。

 

俺含め同期9名(2018年度1次隊)は

二本松訓練所にいた頃から

ウガンダ工業高校」

というあだ名(?)を他国の同期隊員からつけられました。

 

雰囲気が工業高校らしいです。

当事者はそのつもりがありませんでした(笑)

 

そんな我々ウガンダ工業高校は

首都研修中に

「同期ブログを立ち上げよう!」と話し合い

実際に立ち上げました!

下のリンクが共同ブログへのリンクです。

 

ウガンダ工業高校~青年海外協力隊ウガンダ隊員9名による学級日誌~

 

また、そのブログに首都に上がったことを書いたので

良ければどちらも購読よろしくお願いします。

 

 

というわけで、今回はここまでです。

次回更新時は活動のことを中心に書けるように

少しずつ頑張ります!

 

それでは~。

 

f:id:mny9480:20180910215239j:plain

 

P.S

首都にある「YATAI」というお店の醤油らーめん。

しょっぱい。